環境経営方針

【基本理念】
当社は、地球環境保全が人類共通の重要課題であると考え、法令を遵守し事業活動で継続的改善に努めることはもとより、”Think globally, Act locally”(地球規模で考え、足元から行動せよ)を実践する地球温暖化の緩和に向けた取り組みや様々な環境活動に参加して社会に貢献します。

【基本方針】
1.二酸化炭素排出量、廃棄物排出量、水使用量を削減するため目標を設定し適切に管理します。
2.循環型社会の構築を推進するため、省資源、リサイクルの推進に努めます。
3.環境関連法規等ならびに当社が同意した協定その他を遵守します。
4.従業員教育と環境活動を通じて明るく活気のある職場づくりを推進します。
5.ソフトウエア開発事業やITソリューションの提供を通じて、業務効率化やコストダウン、人やモノの移動削減、資源・エネルギーの消費抑制などの環境負荷低減により、地球環境の保全に努めます。

制定:2016年2月26日
改訂:2018年10月10日
新日本コンピュータマネジメント株式会社
代表取締役社長 神保 敦