メールフォーム

ダイバーシティマネジメント推進方針

多様な人材を活かし、一人ひとりの能力を最大限に引き出すことにより、お客様の期待を上回る価値を提供し続けるためにダイバーシティマネジメントを推進します。

少子高齢化、グローバル化、情報技術革新が急速に進む中、お客様の期待を超える価値を提供し続けるためには、社員一人ひとりの個性や価値観を尊重し、互いの力を最大限に活かすことが必要不可欠です。
働きやすい快適な職場環境の整備は、社員の充実した仕事と生活の調和につながります。
また、社員の健康の確保は、事業を発展させるための礎となります。

<働き方改革の項目と施策>
 1.長時間労働の解消 ⇒ 労働時間の適切管理による早期把握と抑制策の導入
 2.年次有給休暇の取得 ⇒ 休暇の取得奨励(連続休暇、有給奨励日)
 3.健康の維持・増進 ⇒ 会社としての「健康経営」の取り組み。

具体的な取り組み

女性の活躍推進 シニア人材の活躍推進 障がい者の活躍支援 健康経営の推進

1. 女性活躍推進

年間採用者の女性比率3割以上
男女の差がなく活躍できる企業風土の醸成
未就学児の育児期間中の短時間勤務等

2019年 子育てサポート企業 くるみん認定

2. シニア人材の活躍推進

定年後65歳までの再雇用制度
多様な働き方(勤務日、短時間労働等)による雇用の継続
※但し、会社が継続雇用を認める社員を対象とします。

3. 障がい者の活躍支援

障がい者が活躍できる職場環境の整備
障がい者雇用の推進

4. 健康経営の推進

健康教育・セミナーの開催
特定保健指導・重症化予防の取組み推進
感染症予防対策の実施